千葉での葬儀でお手伝いをすることになったら

葬儀の際には、多くの場面で役割分担がされることがあります。

千葉での葬儀の際に役割をお願いされたら、できる限り引き受けましょう。

一般的にお願いされることが多いのは、受付係、駐車場や会場への案内係、返礼品をお渡しする仕事などがあります。

葬儀社がある程度の役割を仕切るでしょうが、手が足りないということになったらお手伝いを申し出ましょう。

会社の関係者で行う場合もあれば、近所の人が手分けをすることもあります。

葬儀によって臨機応変に対応するようにします。

千葉での葬儀で係を引き受けたら、最初に必要になる備品や設備を確認します。

また、会場のお手洗いの場所、駐車場の位置などを確認しておくと、人に訊ねられた時にも説明できますし、自分も限られた時間で身の周りのことを済ませることができます。

葬儀で受付を頼まれたら、芳名帳や香典帳、ペンなどを確認します。

ペンは一度書いてみるなどして、過不足なく受付がまわるように心がけておきます。

受付で返礼品を手渡しする場合には、手渡ししやすいように準備をしますが、別所で引き換える場合には引き換え券を渡すことになります。

葬儀社との連絡も大切です。

供花、弔電、お供物が届いた場合には報告します。

葬儀の会場の準備は始まる30分前には整うようにします。

早めに会場に向かう参列者の方もいらっしゃいます。

手早く開場できるようにしておきましょう。

参列してくださった方へは一礼をしてから応対します。

受付の大切な役割として香典の扱いがあります。

金額をあらため、いただいた金額は香典帳に記入しておきます。

現金の扱いには注意し、場を離れる際には交代で行くなど、気を使うようにします。

Comments are disabled