千葉で人が亡くなった場合、葬儀は千葉で行われるのが通例です。

しかし、葬儀は葬儀会社やお寺などに依頼することがほとんどのため、急な不幸があった場合の費用が思いのほかかさんでしまったなどの悩みを抱えてしまうことも多くありません。

万が一ご家族が亡くなってしまった時のために、葬儀の費用はきちんと準備しておきましょう。

また、費用は地域ごとに開きがあるため千葉の相場を知っておくことも必要です。

【葬儀費用の相場】

2017年の日本消費者協会の調査によりますと、葬儀費用の全国の平均は約195万円という結果が出ています。

内訳としては、葬儀会社に払う費用(葬儀の手配や供物や人件費)が約121万円、飲食の接待費用が約30万円、お寺に払うお金が約47万円となっています。

では、千葉の相場はどのぐらいでしょうか。

実は、千葉・茨城・群馬・栃木の四県の平均がなんと238万円なのです。

ちなみに、東京・神奈川・埼玉の平均は186万円とのことなので、地域にかなり開きがあるといえます。

◇千葉で行う葬儀の費用や見積もり関するお役立ち記事紹介…(リンク:http://www.wztba.com/

【費用の負担が難しい場合】

なにもこの金額をすべて用意しないと千葉で葬儀ができないというわけではありません。

首都圏では核家族化や単身世帯が多いため、葬儀もコンパクトなものになっている傾向があり全国平均より少ない相場で済んでいるようです。

千葉はどうしても大きな家が多いため、近所づきあいも多く費用がかさむ傾向があります。

葬儀社と相談し、最適な金額に収めることができます。